バリエーションコース

トレンドレシピで手作りする楽しさを

材料調味料等はご家庭で用意ください。

よだれ鶏
2人分
3人分
若鶏ムネ肉
240g
360g
A酒
大1
大1 1/2
A塩
小1/4
小1/3
太葱(冷蔵)
1/4本
1/4本
生姜
1/4カケ
1/2カケ
にんにく
2/3カケ
1カケ
Bさとう
大2/3
大1
B酢
大2
大3
Bしょうゆ
大1
大1 1/2
鶏肉の蒸し汁
大2
大3
粉ラー油
7g
10g
胡瓜(冷蔵)
2/3本
1本
レタス又葉野菜(冷蔵)
適量
適量
ピーナッツ
5g
5g
十六穀の中華スープ
2人分
3人分
国内産かんたんまぜ込み十六種雑穀米
50g
75g
ぶなしめじ(冷蔵)
1/2パック
1パック
チンゲン菜(冷蔵)
2/3株
1株
大根(冷蔵)
100g
150g
太葱(冷蔵)
1/4本
1/4本
C水
400ml
600ml
C鶏がらスープの素
大2/3
大1
Dしょうゆ
小1/3
小1/2
Dごま油
少々
少々
少々
小1/4
黒こしょう(あらびき)
 
 
片栗粉
大1/2
大2/3

30

作り方

よだれ鶏

①胡瓜は細切り、太葱は1/3量をぶつ切り、残り(スープの分も)はみじん切り。生姜、にんにくはおろす(生姜の皮は⑤で使用)。

④鶏肉は厚みを平均にし、皮目にフォークで穴を開け、大きければ半分に切り、Aをもみ込む。

⑤フライパンに鶏肉と被るぐらいの水を入れ、ぶつ切りの太葱、生姜の皮をのせて火にかけ、沸騰したら蓋をして中火で約5~7分蒸し、中まで火を通す。

⑦鶏肉に火が通ったら、食べやすく切り、ちぎったレタス、胡瓜と共に盛る(鶏肉の蒸し汁は取っておく)。

⑧Bを合わせて蒸し汁を加え、みじん切りの太葱、生姜、にんにく、粉ラー油(お好みで加減)を混ぜ合わせて⑦にかけ、砕いたピーナッツを散らす。

「よだれ鶏」は、四川省でよく食べられている中華料理で、その名の通り「よだれが出るほど美味しい」という意味。ピリ辛のソースが食欲を刺激するので、暑い夏にぴったりです。

十六穀の中華スープ

②ぶなしめじは小房に分け、大根はいちょう切り、チンゲン菜は食べやすく切る。

③鍋にC、ぶなしめじ、大根、チンゲン菜、スープの太葱を入れて煮立て、十六種雑穀米を加え、蓋をして中火で煮る。

⑥③に火が通ったら、Dを加え、味をみて塩、黒こしょうし、倍量の水で溶いた片栗粉でとろみをつける。

◎番号順に調理を進めてください。
◎調理時間は下ごしらえを除き、2人用の目安です(ご飯を炊く時間を除く)。

お近くのヨシケイを探す

ヨシケイを始めたい!資料がほしい!と思ったらまずはお住いの地域をチェックして下さい。

郵便番号から探す

※半角数字で(ハイフン)入れずに入力して下さい。

全国のヨシケイ

※ 一部、配達にお伺いしていない地域がございます。予め、ご了承ください。

×
×
サイト内検索

サイト内検索

×