バリエーションコース

トレンドレシピで手作りする楽しさを

材料調味料等はご家庭で用意ください。

たっぷり薬味のぶり丼
2人分
3人分
漁師のづけ丼<ぶり>(70g)(冷凍)
2袋
3袋
みょうが(冷蔵)
1コ
1コ
細葱(冷蔵)
少々
少々
青じその葉(冷蔵)
2枚
3枚
水菜(冷蔵)
1/5ワ
1/4ワ
ベーコンとたっぷり野菜の沢煮椀
2人分
3人分
ベーコン
2枚
2枚
ごぼう(冷蔵)
50g
70g
生椎茸(冷蔵)
1枚
2枚
白菜(冷蔵)
100g
150g
人参(冷蔵)
40g
60g
Aだし汁
400ml
600ml
A酒
大2/3
大1
B塩
小1/3
小1/2
Bしょうゆ
小1/2
小2/3
黒こしょう(あらびき)
 
 

30

下ごしらえ

たっぷり薬味のぶり丼

ア、漁師のづけ丼は袋のまま流水解凍。

作り方

たっぷり薬味のぶり丼

③水菜はざく切り、みょうが、細葱は小口切りにし、みょうがは水にさらす。

⑤丼に温かいご飯を盛り、ア、水菜、みょうが、細葱、ちぎった青じその葉をのせる。

「漁師のづけ丼」は、漁師が船上で食べていた漁師めしを食べやすくアレンジしたもの。脂ののった天草産のぶりを特製のごまじょうゆだれに漬け込みました。


ベーコンとたっぷり野菜の沢煮椀

①椎茸は薄切り、泥を洗ったごぼう、白菜、人参、ベーコンは細切りにし、ごぼうは水にさらす。

②鍋にベーコンを入れて弱火にかけ、脂が出るまでじっくり炒め、ごぼう、白菜、人参、椎茸を加えてしんなりするまで炒め、Aを加えて蓋をして中火で煮る。

④②に火が通ったら、Bを加えて味を調え、器に盛って黒こしょうを振る。

「沢煮椀」の「沢」は「たくさん=沢山」という意味があり、数種の食材を取り合わせて多めの煮汁で薄味に煮たものを「沢煮椀」といいます。


◎番号順に調理を進めてください。
◎調理時間は下ごしらえを除き、2人用の目安です(ご飯を炊く時間を除く)。

お近くのヨシケイを探す

ヨシケイを始めたい!資料がほしい!と思ったらまずはお住いの地域をチェックして下さい。

郵便番号から探す

※半角数字で(ハイフン)入れずに入力して下さい。

全国のヨシケイ

※ 一部、配達にお伺いしていない地域がございます。予め、ご了承ください。

×
×
サイト内検索

サイト内検索

×