FAX084-923-4254

721-0961 広島県福山市明神町1丁目5-8

084-923-4254

721-0961 広島県福山市明神町1丁目5-8

バリエーションコース

トレンドレシピで手作りする楽しさを

材料調味料等はご家庭で用意ください。

チキンのディアボラ風
2人分
3人分
若鶏モモ肉
240g
360g
少々
少々
黒こしょう(あらびき)
 
 
じゃが芋
1コ
2コ
にんにく
2/3カケ
1カケ
オリーブ油
大1/2
大2/3
バター
小1
大1/2
玉葱
小2/3コ
小1コ
パセリ(冷蔵)
少々
少々
Aさとう
大1/2
大2/3
A酢
大2/3
大1
Aしょうゆ
大2
大3
Aオリーブ油
大2
大3
グリーンリーフ又葉野菜(冷蔵)
適量
適量
ブラウンライスと根菜の食べるスープ
2人分
3人分
レンジdeサラダ用ブラウンライス(50g)
2/3袋
1袋
大根(冷蔵)
100g
150g
ごぼう(冷蔵)
50g
70g
人参(冷蔵)
40g
60g
オリーブ油
小1
大1/2
B水
400ml
600ml
Bコンソメ
2/3コ
1コ
少々
少々
黒こしょう(あらびき)
 
 

35

作り方

チキンのディアボラ風

②玉葱、パセリはみじん切りにし、玉葱は塩もみしてから水にさらす。にんにくはつぶして芯を取る。

③じゃが芋は皮つきのまま輪切りにして水にさらし、耐熱器にのせ、ラップをかけて電子レンジ加熱(目安として1コ約2分、2コ約3分30秒)。

⑥鶏肉は厚みを平均にし、皮目にフォークを刺して塩、黒こしょうする。

⑦Aを合わせ、水気を絞ったみじん切りの玉葱、パセリと混ぜ合わせる。

⑨フライパンにオリーブ油、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが出たら鶏肉(皮目から)、じゃが芋を焼き、返して蓋をし、中まで火を通し、余分な脂を拭き取り、バターを加えてからめる。

⑩鶏肉を食べやすく切ってじゃが芋と共に盛り、ちぎったグリーンリーフを添え、鶏肉に⑦をかける。

「ディアボラ」は、イタリアの鶏肉料理で、悪魔風という意味。鶏一羽を開いた形がマントを広げた悪魔の姿に似ていることからこの名前がついたと言われています。

ブラウンライスと根菜の食べるスープ

①ブラウンライスは袋に切り目を入れ、袋ごと電子レンジ加熱(目安として1袋約50秒)。

④ごぼうは泥を洗い、大根、人参と共に角切りにし、ごぼうは水にさらす。

⑤鍋にオリーブ油を熱して大根、ごぼう、人参を炒め、Bを加え、蓋をして中火で煮る。

⑧⑤に火が通ったら、ブラウンライスを加え、味をみて塩、黒こしょうして盛る。

「ブラウンライス」は、電子レンジで温めるだけで食べられるサラダ用の玄米ですが、スープとしてもおいしく召し上がれます。玄米特有のプチプチ感に加え、もちもちとした食感も楽しめます。

◎番号順に調理を進めてください。
◎調理時間は下ごしらえを除き、2人用の目安です(ご飯を炊く時間を除く)。

お近くのヨシケイを探す

ヨシケイを始めたい!資料がほしい!と思ったらまずはお住いの地域をチェックして下さい。

郵便番号から探す

※半角数字で(ハイフン)入れずに入力して下さい。

全国のヨシケイ

※ 一部、配達にお伺いしていない地域がございます。予め、ご了承ください。

×
×
サイト内検索

サイト内検索

×